日本一急な坂道はどこ?暗峠?廣砂健人?豊島区高田?角度は?鈴木 茂

今回は日本の坂道について調べてみました。
日本では坂道が多いのは港がある町だそうです。
たとえば長崎、東京都港区、神戸、小樽、尾道、熱海など港町には多くの坂道があります。
では日本一急な坂道があるのはどこなのでしょうか?
スポンサーリンク
 
それでは発表です!
 
第1位
平均斜度20%
最大斜度37%
1位に選ばれたのは大阪と奈良を結ぶ国道308号線でした。
最大斜度はなんと驚愕の37%!!
 
な、なんじゃ~!この角度!
 
自転車を置くとこんな感じ‥
ここが一番、最急勾配部じゃないみたいです(笑)
えっ!?まだ他にすごい所あるの?
いやいや‥多分パワー不足の車が登れなくてスリップしたんでしょう
タイヤの跡が残ってますよ‥
なんと恐ろしい国道なんでしょう(笑)
国道308号線は関西でも有数の酷道(こくどう)と呼ばれているんです。
酷道とは(酷い状態の道)を国道に引っ掛けて呼ばれる俗語です。
うまいこと言うな~(笑)廣砂健人
大阪と奈良を最短しかも無料で行けるのですが
なぜかほとんど需要はなく国道308号線のバイパスである第二阪奈や阪奈道路を使っているんです。
第二阪奈って結構高いですよね(笑)たしか820円くらいしたと思いますよ‥
それでも国道308号線は通らない‥廣砂健二
なんでかって?
だってすごいですよ‥
国道308号線は大阪と奈良にまたがる生駒山を越えて行く峠があるのですが
ここを暗峠(くらがりとうげ)と呼びます。鈴木 茂
とにかくこの暗峠がすごいんです
車幅だってつい最近まで車幅1.3m制限の標識までありましたからね
 
(2015年7月に腐食でボロボロになったので撤去されました。)
この標識に関して記事下に追記あり
ん?てかここを通過しようと思えば普通車なら、ほぼほぼ道路交通法違反じゃないっすか?(笑)
通ったら100万円以下の罰金ですよ(笑)
でも車幅1.3m以下の車探すほうが難しいですよね‥
僕も数回この暗峠を通った事がありますが
まぁ~!狭い!!狭すぎる!
対向車が来たらどちらかが鬼バックですよ!
そこは譲り合いで(笑)
少しスペースのある所まで鬼バックです‥
スペースがなかったらさらに、さらに鬼バック‥
後ろから車が来たら一緒に鬼バック(笑)
いつも普通に見れる光景ですよ。