“最高のスーパーGT”新型「ヴァンキッシュ S」発表会 アストンマーティン

 
4月24日 アストンマーティンJAPANは、“最高のスーパーGT” 新型「ヴァンキッシュ S」の発表会を都内で開催した。ヴァンキッシュ Sの価格は3457万9982円〜。
 
 従来型「ヴァンキッシュ」の進化版となるヴァンキッシュSは、大型化したインテークマニホールドによって高回転域におけるエアの吸気量を増加させることに成功し、自然吸気のV型12気筒6.0リッターエンジンの最高出力は従来の576PSから600PSへと進化するとともに、より鋭いスロットルレスポンスを実現。英国および欧州仕様では最高出力444kW(600PS)/7000rpm、その他の地域では433kW(588PS)/7000rpmとなり、最大トルクは630Nm/5500rpmで共通になる。
スーパーGT」という同じ呼び名で日本で広く認知されたレースが有るのにこの表現は大変残念ですがフェラーリほど主張した車に乗りたくない方にとってはとても良い車だと思います。
廣砂健人