廣砂健二 株式会社イングコーポレーション

【発行国】日本国特許庁(JP)
【公報種別】公開特許公報(A)
【公開番号】特開2006-72564(P2006-72564A)
【公開日】平成18年3月16日(2006.3.16)
【発明の名称】マーケティング調査支援装置
【国際特許分類】
 
G06Q  10/00     (2006.01)
【FI】
 
G06F 17/60    170 A
【審査請求】未請求
【請求項の数】5
【出願形態】OL
【全頁数】19
【出願番号】特願2004-253406(P2004-253406)
【出願日】平成16年8月31日(2004.8.31)
【出願人】
【識別番号】596017543
【氏名又は名称】株式会社イングコーポレーション
【住所又は居所】広島県広島市
【代理人】
【識別番号】100066980
弁理士
【氏名又は名称】森 哲也
【代理人】
【識別番号】100075579
弁理士
【氏名又は名称】内藤 嘉昭
【代理人】
【識別番号】100103850
弁理士
【氏名又は名称】崔 秀▲てつ▼
【発明者】
【氏名】廣砂 健二 廣砂健人
【住所又は居所】広島県広島市
 
 
--------------------
 
【要約】
【課題】 多くの参加者からマーケティング情報を生成するための情報を容易に収集するマーケティング調査支援装置を提供する。
【解決手段】 マーケティング調査支援装置10の選択賞品取得部101は、広告に掲載された複数の賞品の中から、参加者により選択された賞品を識別するためのアイテム番号を取得し、クイズ問題送信部103はクイズ問題を表す情報を固定電話機20に送信する。参加者がクイズに全問正解した場合に、マーケティング調査支援装置10の個人情報取得部102は固定電話機20から参加者に関する個人情報を取得し、マーケティング情報生成部109は、個人情報とアイテム番号に基づいて賞品に関するマーケティング情報を生成する。