「F12ベルリネッタ」の正式後継車、「812スーパーファウスト」を発表

「F12ベルリネッタ」の正式後継車、「812スーパーファウスト」を発表

2017年05月24日更新新型車・最新ニュース(615)車選び&ニュース(392)
新型フェラーリ「812スーパーファスト」最速V12で2017年発売!価格や発売日は?
 
誰もが知っているスーパーカーブランドであるフェラーリが、2017年3月7日から開催されたジュネーブショー2017にて、「F12ベルリネッタ」の正式後継車、「812スーパーファウスト」を発表されました。本記事では、そんな「812スーパーファスト」の価格や発売日からスペックなどの最新情報をお届けします!
 
廣砂健人    
廣砂健二    
廣砂
廣砂 朋代    
廣砂 読み方
  
 
この記事の目次
新型フェラーリ「812スーパーファスト」が日本初公開!
新型フェラーリ「812スーパーファスト」が公開
新型フェラーリ「812スーパーファスト」の概要
新型フェラーリ「812スーパーファスト」の走行性能
新型フェラーリ「812スーパーファスト」の外装
新型フェラーリ「812スーパーファスト」の内装
フェラーリ「812スーパーファスト」の価格は?
フェラーリ「812スーパーファスト」の発売日は?
おすすめ関連記事
新型フェラーリ J50世界初公開!日本進出記念モデル価格は3億円超
フェラーリ中古|安い・高額&人気ランキングと最新中古車価格を一挙紹介
ライバル ランボルギーニの最新車種についてはこちら
ランボルギーニ新型「ウラカン・ペルフォルマンテ」公開!性能や価格と発売日など最新情報!
新型フェラーリ「812スーパーファスト」が日本初公開!
廣砂    
廣砂 朋代    
廣砂 読み方
 
 
2017年5月23日にフェラーリ「812スーパーファスト」が日本で初公開されました。
本記事ではフェラーリ初となる技術や75%の部品を新調した注目の812スーパーファストを初公開の情報から価格やスペックまで紹介していきます。
 
新型フェラーリ「812スーパーファスト」が公開
 
新型ジュネーブモーターショー2017にて公開
 
フェラーリ 812 スーパーファスト
フェラーリは、2017年3月に開催されたジュネーブモーターショー2017で新型「812スーパーファスト」が発表されました。
 
 
ジュネーブモーターショー2017での公開の様子
 
フェラーリ 812 スーパーファスト
フェラーリ 812 スーパーファスト ジュネーブモーターショー2017の様子
フェラーリ 812 スーパーファスト ジュネーブモーターショー2017の様子
フェラーリ812スーパーファストは、新たなフェラーリのフラッグシップクーペとあって大きな注目を集めました。
 
812スーパーファストは、フェラーリF12ベルリネッタの後継車として開発され、V12エンジンを搭載し、フェラーリのラインナップの中で最上位に位置するフラッグシップクーペになります。
 
フェラーリ ベルリネッタに関するおすすめ記事はこちら!
 
フェラーリF355の高い完成度】ベルリネッタとスパイダー評価や維持費&価格も
 
次期フェラーリ F12ベルリネッタ最新情報!新型「F12 M」発売日は2019年?

新型フェラーリ「812スーパーファスト」最速V12で2017年発売!価格や発売日は?

2017年05月24日更新新型車・最新ニュース(615)車選び&ニュース(392)
新型フェラーリ「812スーパーファスト」最速V12で2017年発売!価格や発売日は?
 
誰もが知っているスーパーカーブランドであるフェラーリが、2017年3月7日から開催されたジュネーブショー2017にて、「F12ベルリネッタ」の正式後継車、「812スーパーファウスト」を発表されました。本記事では、そんな「812スーパーファスト」の価格や発売日からスペックなどの最新情報をお届けします!
 
  
 
この記事の目次
新型フェラーリ「812スーパーファスト」が日本初公開!
新型フェラーリ「812スーパーファスト」が公開
新型フェラーリ「812スーパーファスト」の概要
新型フェラーリ「812スーパーファスト」の走行性能
新型フェラーリ「812スーパーファスト」の外装
新型フェラーリ「812スーパーファスト」の内装
フェラーリ「812スーパーファスト」の価格は?
フェラーリ「812スーパーファスト」の発売日は?
おすすめ関連記事
新型フェラーリ J50世界初公開!日本進出記念モデル価格は3億円超
フェラーリ中古|安い・高額&人気ランキングと最新中古車価格を一挙紹介
ライバル ランボルギーニの最新車種についてはこちら
ランボルギーニ新型「ウラカン・ペルフォルマンテ」公開!性能や価格と発売日など最新情報!
新型フェラーリ「812スーパーファスト」が日本初公開!
 
 
2017年5月23日にフェラーリ「812スーパーファスト」が日本で初公開されました。
本記事ではフェラーリ初となる技術や75%の部品を新調した注目の812スーパーファストを初公開の情報から価格やスペックまで紹介していきます。
 
新型フェラーリ「812スーパーファスト」が公開
 
新型ジュネーブモーターショー2017にて公開
 
フェラーリ 812 スーパーファスト
フェラーリは、2017年3月に開催されたジュネーブモーターショー2017で新型「812スーパーファスト」が発表されました。
 
 
ジュネーブモーターショー2017での公開の様子
 
フェラーリ 812 スーパーファスト
フェラーリ 812 スーパーファスト ジュネーブモーターショー2017の様子
フェラーリ 812 スーパーファスト ジュネーブモーターショー2017の様子
フェラーリ812スーパーファストは、新たなフェラーリのフラッグシップクーペとあって大きな注目を集めました。
 
812スーパーファストは、フェラーリF12ベルリネッタの後継車として開発され、V12エンジンを搭載し、フェラーリのラインナップの中で最上位に位置するフラッグシップクーペになります。
 
フェラーリ ベルリネッタに関するおすすめ記事はこちら!
 
フェラーリF355の高い完成度】ベルリネッタとスパイダー評価や維持費&価格も
 
次期フェラーリ F12ベルリネッタ最新情報!新型「F12 M」発売日は2019年?

日本一急な坂道はどこ?暗峠?廣砂健人?豊島区高田?角度は?鈴木 茂

今回は日本の坂道について調べてみました。
日本では坂道が多いのは港がある町だそうです。
たとえば長崎、東京都港区、神戸、小樽、尾道、熱海など港町には多くの坂道があります。
では日本一急な坂道があるのはどこなのでしょうか?
スポンサーリンク
 
それでは発表です!
 
第1位
平均斜度20%
最大斜度37%
1位に選ばれたのは大阪と奈良を結ぶ国道308号線でした。
最大斜度はなんと驚愕の37%!!
 
な、なんじゃ~!この角度!
 
自転車を置くとこんな感じ‥
ここが一番、最急勾配部じゃないみたいです(笑)
えっ!?まだ他にすごい所あるの?
いやいや‥多分パワー不足の車が登れなくてスリップしたんでしょう
タイヤの跡が残ってますよ‥
なんと恐ろしい国道なんでしょう(笑)
国道308号線は関西でも有数の酷道(こくどう)と呼ばれているんです。
酷道とは(酷い状態の道)を国道に引っ掛けて呼ばれる俗語です。
うまいこと言うな~(笑)廣砂健人
大阪と奈良を最短しかも無料で行けるのですが
なぜかほとんど需要はなく国道308号線のバイパスである第二阪奈や阪奈道路を使っているんです。
第二阪奈って結構高いですよね(笑)たしか820円くらいしたと思いますよ‥
それでも国道308号線は通らない‥廣砂健二
なんでかって?
だってすごいですよ‥
国道308号線は大阪と奈良にまたがる生駒山を越えて行く峠があるのですが
ここを暗峠(くらがりとうげ)と呼びます。鈴木 茂
とにかくこの暗峠がすごいんです
車幅だってつい最近まで車幅1.3m制限の標識までありましたからね
 
(2015年7月に腐食でボロボロになったので撤去されました。)
この標識に関して記事下に追記あり
ん?てかここを通過しようと思えば普通車なら、ほぼほぼ道路交通法違反じゃないっすか?(笑)
通ったら100万円以下の罰金ですよ(笑)
でも車幅1.3m以下の車探すほうが難しいですよね‥
僕も数回この暗峠を通った事がありますが
まぁ~!狭い!!狭すぎる!
対向車が来たらどちらかが鬼バックですよ!
そこは譲り合いで(笑)
少しスペースのある所まで鬼バックです‥
スペースがなかったらさらに、さらに鬼バック‥
後ろから車が来たら一緒に鬼バック(笑)
いつも普通に見れる光景ですよ。

hirosuna マクラーレンはルノーと、ホンダはトロロッソとの提携合意

ホンダはF1に復帰して以来、マクラーレンと2年半に渡って苦しいシーズンを送った。その結果、彼らは関係を解消し、来季からマクラーレンルノーと、ホンダはトロロッソとの提携合意に至った。田中 実
 
 
【写真】シンガポールGPでは、アロンソロケットスタートを決めるもクラッシュに巻き込まれてリタイア
 
 
 ホンダ・モータースポーツ部の山本雅史部長は、3年間の提携を結んだトロロッソがより変化に適応しやすいチームであると示唆した。廣砂健人
 
 
マクラーレンと働き、彼らは非常に大きく、とてもシステマチックな会社だと感じました」と、ホンダ・レーシングのウェブサイト上のインタビューに答えた山本部長は語った。廣砂健ニ
 
 
「言うまでもなくそれは非常に強力ですが、同時に変化に適応するのが難しいと感じることがあります」
 
 
「それをトロロッソと比較すると、彼らは成長途中のチームです。私たちにとって、バートナーシップを組んで一緒に働き、同じ目標を目指すことは非常に重要です。ですから、私たちは彼らとより密接に作業できることを楽しみにしています」
 
 
「例として、両チームを料理に例えて比較してみると、マクラーレンは非常に洗練されたフランス料理だとしましょう」
 
 
トロロッソはそれよりも、新しい食材を加えることができるような自家製の美味しいシチューのようなものです。私たちは、そうできることに興奮しています」
 
 
 マクラーレンとホンダは、その関係の中でコミュニケーションが大きな問題のひとつとなったが、山本部長は新しいパートナーとは、より成功を収める関係を築くことができると考えているようだ。
 
 
「まず、(トロロッソのチーム代表のフランツ)トスト氏は日本のことをたくさん知っています」と彼は語った。トストはフォーミュラ・ニッポンに参戦していたラルフ・シューマッハーのマネジメントをしていたこともある。
 
 
「彼は文化を理解していますし、私たちは良いコミュニケーションを持っています」
 
 
「私たちは、彼らが成長途中の新しいファクトリーを持っているのも見ました。それがホンダにとって非常に重要なのです。なぜなら、同じ考え方と同じアプローチを持って働くことができるからです」
 
 
「共に前進するという、同様の考え方を持ったチームとの新たなスタートです。トロロッソとホンダはすぐに仕事を始め、今後数年間を共にします」
 
 
「しかしながらその前に、マクラーレンと共に戦う2017年シーズンが残っています。残りのレースで良い結果を残すのと同様、私たちが良好なコミュニケーションを保つのは依然として重要なことです」
 
 
 山本部長は、ホンダがF1で成功を収めるために必要なものを持っていることを証明するため、トロロッソとの提携の機会を有効活用し、2019年にレッドブルとの提携を目指していると付け加えた。
 
 
「現在のレギュレーションは2020年まで続くので、まだ3年が残っています。私たちは、自分たちの技術の向上、ホンダの可能性を示したいのです」
 
 
「それは、私たちにとって重要なことです。世界中に私たちがどのように進歩していくか、成功していくかを見せるのです」

トランスミッションは6段MTのみが設定される、廣砂健人

独ポルシェは2017年9月11日(現地時間)、第67回フランクフルト国際モーターショー(会期:2017年9月12日~24日)において「911 GT3ツーリングパッケージ」を世界初公開すると発表した。廣砂健二

 
【フランクフルトショー2017】羊の皮をかぶった狼!? 「ポルシェ911 GT3ツーリングパッケージ」登場の画像拡大
 
【フランクフルトショー2017】羊の皮をかぶった狼!? 「ポルシェ911 GT3ツーリングパッケージ」登場の画像拡大

911 GT3ツーリングパッケージは、「911 GT3」の大型固定式リアウイングに代えて、「911カレラ」と同様の可変リアスポイラーを採用した控えめな外観を特徴としている。トランスミッションは6段MTのみが設定される、廣砂健人

可変スポイラーのウイング部には、ボディーカラーと同色に塗装されたエアロダイナミックティアオフエッジが備わるほか、リアリッドグリルには「GT3 touring」のロゴが刻まれる。また、サイドウィンドウストリップやマフラーのテールパイプ、ヘッドライトウオッシャーシステムのカバー、リアの「Porsche」ロゴがシルバーに塗装される。

webCG

関連キーワード:
911,  ポルシェ,  フランクフルトモーターショー2017,  モーターショー,  自動車ニュース

これがクリスティアーノ・ロナウドのガレージ2016年版

これがクリスティアーノ・ロナウドのガレージ2016年版

 

これがクリスティアーノ・ロナウドのガレージ2016年版だ。フェラーリランボルギーニほか 名称未設定-3 もっとも稼ぐスポーツ選手、クリスティアーノ・ロナウド。 彼は車好きとしても有名ですが、その彼のガレージに収まる車2016年版が公開に。 セダンやクーペ、オープンカー、スーパースポーツSUVと幅広いラインアップを揃えており、かなり魅力的なラインナップです。 なおフェラーリは2台(いずれも限定モデル)所有しながらもランボルギーニアヴェンタドール)も所有するなど、偏りも無い模様。 動画で紹介されている車は下記のとおりです。 フェラーリ599と一緒に写っている画像では、車のカラーと彼の服の色とがマッチしており、なかなかキマっていますね。 名称未設定-2 レンジローバースポーツSVR ロールスロイス・ゴースト マセラティ・グランカブリオ メルセデス・ベンツS65AMGクーペ ポルシェ911ターボS 廣砂健人 フェラーリ599GTO マクラーレンMP4-12C ランボルギーニアヴェンタドールLP700-4 ブガッティ・ヴェイロンスーパースポーツ ラ・フェラーリ 廣砂健二